HOME  >  幼稚園の教育  >  園長挨拶

園長挨拶

園長 松田 倫範

 10月に入り、園庭の木々の葉も少しずつ色づき始め、稔りの秋を迎えました。

今年は秋の訪れが早く、朝晩は肌寒さも感じる今日この頃ですが、子どもたちは毎日、園庭や真貴ホールにて懸命にうんどう会の練習に励んでいます。汗をいっぱいかきながらの練習を通して、子どもたちは心身ともにたくましく成長していきます。またスポーツを通して競争心やクラスごとでのチームワークも生まれていきます。転んでも失敗しても最後まで一生懸命に頑張る事。頑張るお友達をしっかりと応援できる事。頑張ったお友達にしっかりと元気いっぱい、大きな拍手を送る事などを指導してまいります。

もちろん、運動の得意な子、苦手な子、走ることが速い子、遅い子もいます。けれど、結果だけにとらわれる事無く、子どもたち一人ひとりの頑張り、成長をしっかりと見守り、励まし、褒めていきたいと思います。

 クラスのみんなが心を一つにする事でとても素晴らしい演技が、うんどう会ができる事を学び、協同の心を育んで、これから後期の園生活、指導に活かしてまいりたいと思います。今後とも保護者の皆さまのご支援、ご協力をよろしくお願いいたします。

Copyright© Kawaijuku-Gakuen Educational Foundation