HOME  >  幼稚園の教育  >  園長挨拶

園長挨拶

園長 松田 倫範

   皆様お変わりなく、お元気にお過ごしでしょうか。

新型コロナウィルス感染拡大による、非常事態宣言の発令により、4月より休園となっておりました真貴幼稚園も、非常事態宣言解除を待って、本日より学年別での11:30保育にて、分散登園で再開することとなりました。

 再開初日は、4月10日の入園式以来となる年少さんです。お母さんと離れて、初めての一人での登園でもあり、あちこちからお母さんを恋しがる園児の泣き声が聞こえてきます。5月中は学年別での11:30保育。6月1週目は学年別での13:30保育による分散登園とし、6月8日(月)より、通常保育を再開したいと考えています。

 新年度のスタートとなる、大切な2ケ月が過ぎ去ってしまいましたが、1日も早く規則正しい生活習慣、幼稚園での集団生活の定着を図り、先生や新しいお友達とも仲良く楽しく遊べるよう、指導していきたいと思います。休園中は室内遊びが多く、体力的な低下もあるかと思います。

秋のうんどう会に向けて少しずつ体力づくりにも励んでいきたいと思います。

1日も早く、子ども達の泣き声が元気いっぱいの歓声に代わるよう、幼稚園大好き、先生大好き、お友達大好きになれるよう、しっかりと子ども達に寄り添って愛情いっぱいに指導して参りたいと思いますので、皆さまのご支援、ご協力をよろしくお願いいたします。

 

 

Copyright© Kawaijuku-Gakuen Educational Foundation