HOME  >  幼稚園の教育  >  園長挨拶

園長挨拶

園長 松田 倫範

 早いもので、1学期も7月20日にて終業となりました。

 

 今では新入園児の年少さんも、先生やお友だちに手を挙げて「おはよう!」と元気いっぱい挨拶する姿が見られるようになり、約束を守ってしっかりと集団生活を送ることができるようになってきました。年中さん・年長さんは語彙力も増し、先生やお友だちとのコミュニケーションも活発になり、意思の疎通もスムーズに、たくさんのお友だちとルールを守って楽しく活動できるようになりました。好奇心も旺盛となり、いろんな物事に関心や興味を示すようにもなってきました。

 

 さて、子どもたちが楽しみにしていた“夏休み”がやってきました。この長い夏休み中(10日間の夏期保育はありますが)に、だらだらと不規則な生活を送ってしまうと、せっかく、幼稚園にて身に付いた《生活習慣》や《規則・ルール》など、大切なものを忘れてしまうことになりかねません。園から子どもたちには、①早寝早起きをしましょう。 ②挨拶をしましょう。 ③お手伝いをしましょう。 の3つの約束をしました。それらの約束を踏まえ、ご家庭でもお子さまと夏休みの過ごし方について相談の上、『夏休みの計画』や『夏休みの約束』を確認いただき、有意義な夏休みを過ごしていただきたいと思います。

 

 時間のたっぷり取れる夏休みです。「絵本などの読書や読み聞かせの時間」や「海や山など自然と触れ合う機会」などたくさん設けていただけたらと思います。また、お母さんやお父さんの働く姿を見せる中で、しっかりと『お手伝いの習慣』もつけさせてください。そうそう、年長さんはハーモニカ、年中さんはピアニカの練習も忘れずにね。ご家族ご一緒に楽しい夏の思い出をたくさん作っていただきたいと思います。そして、2学期始業式には、真っ黒になった子どもたちと元気良く「おはようございます!」と挨拶ができることを楽しみにしています。

Copyright© Kawaijuku-Gakuen Educational Foundation