HOME  >  幼稚園の教育  >  園長挨拶

園長挨拶

園長 松田 倫範

   鮮やかな真っ赤に染まった桜やもみじの葉っぱや、黄色に染まったイチョウの葉っぱで、とても綺麗だった園庭の木々の葉も寒風とともに枯れ落ち、早いもので今年も残すところ1ヶ月となりました。

子どもたちには運動会終了後、体力づくりと身体の調整力養成に向けて縄跳び指導を行っています。園庭のあちこちで縄跳びを使ってしっぽ取りゲームをしたり、前跳び、走り跳び、けんけん跳び、あや跳びと思い思いの跳び方で縄跳びや縄遊びを楽しむ姿が見受けられます。先生も一緒になって、みんなで楽しそうに長縄跳びに挑戦する様子も見られます。

また今年の年長さんもボール投げが上手になり、仲間同士あつまってドッジボールを楽しむ姿も見られます。中には大人顔負けのスピードボールを投げる子もいます。いよいよ来週はクラス対抗のドッジボール大会も実施されます。

   2学期最後の12月も、もちつき、クリスマス会とまだまだ季節を感じる楽しい行事がいっぱいです。みんなで元気いっぱい、健やかにクリスマス、そしてお正月を迎えられるよう、手洗い、うがいの励行による風邪、インフルエンザ対策指導もしっかりと行っていきます。みんな揃って元気に今年を締めくくりたいと思います。

   今年も1年間、真貴幼稚園に対しまして皆さま方のご理解、ご協力をいただきまして本当にありがとうございました。どうぞご家族皆さまお揃いで良いお歳をお迎えください。

 

Copyright© Kawaijuku-Gakuen Educational Foundation