HOME  >  幼稚園の教育  >  特色ある教育

特色ある教育

真貴幼稚園では、園訓である『汝自らを求めよ』を体現すべく、知育活動、体力づくり、絵画・造形活動、音楽活動など、たくさんの日常活動や四季折々のたくさんの行事を通して、いろいろな物に興味・関心を持ち、いろいろな事を体験していきます。それらの活動を通して、自ら考え、発信し、自己表現する中で、自己と他者の違いに気づき、友だちを思いやる心を育みます。また、集団の中で子どもたちが互いに影響し合うことを通して、チームワークや規範意識を育てていきます。

また、真貴幼稚園では総ての活動や行事に対し、真貴式教育スタイルで取り組むことで、子どもたちに「早くやりた~い!」と、よりワクワク感を持って活動に臨ませ、深化した活動に取り組む事で、活動の出口にてより大きな達成感と感動を自信へと繋げていく指導を行っています。

知育面

知育面

たくさんの"絵本"や"紙芝居"の読み聞かせにて、幼児期に必要な『情緒の安定』と『豊かな感性』を育み、『仲間を思いやる、やさしい心』を育てます。

「考える力」を養成するため、思考訓練のための専門教材である『SIあそび』を取り入れ、“数やかたち”“表情や動作”などへの興味・関心を引き出しつつ、自分のペースでじっくりと考える習慣を身に付けさせています。

また、大きなイギリス人と可愛い日本人の先生による幼児英語を取り入れ、外国の言語や習慣を身に付けつつ、子どもたちの知的好奇心の育成に努めています。

年長では小学校への就学をみすえて、鉛筆の持ち方や文字の練習はもちろんの事、時間を意識した活動や、目標を持って活動に臨むことにも挑戦しています。

体力面

体力面

子どもたちにとって達成感、成功体験をもっとも直接的に感じることができるのが"体育あそび"だと思います。また、幼児期の体力作りが生涯の基礎体力にも繋がっていきます。

真貴幼稚園では『専門講師による体育指導』をほぼ毎週取り入れることで、それぞれの学年に応じたいろいろな運動を、正しく安全に、そして楽しく行っています。

また、夏場の園内プールでの水あそびや水泳指導に加え、『スイミングスクールでの水泳指導』も行っています。

「がんばり表」も作成し、“ちょっぴり怖い、難しいことにも最後まで頑張ってやり切るたくましい心”を育成しています。

そして真貴幼稚園では、卒園までに、「自分の体は自分で支えることができる」ために“逆上がり”、「自分の手足を自分で思うように動かすことができる」ように“縄跳び”を、全員ができるように指導しています。

Copyright© Kawaijuku-Gakuen Educational Foundation