HOME  >  幼稚園レポート一覧  >  2018年一覧  >  縄跳び大会を行いました。

縄跳び大会を行いました。

1月23日(火)、年長さんが縄跳び大会を行いました。
真貴幼稚園では「卒園までに縄跳びが跳べるようになろう!」が、体育あそびの目標の一つになっています。子どもたちはたくさん跳べるようになりたくて、毎年、うんどう会が終わってから3学期まで、みんな一生懸命に練習してきました。
大会では、まずクラスごとに一跳躍と二跳躍の2種目の予選をそれぞれ行い、予選(1分間)を通過した子どもたちが、決勝でどれくらい長く跳び続けられるかの記録にチャレンジしました。
一跳躍で一番の子は6分以上、二跳躍で一番の子は5分以上も跳び続けました。びっくり!! そして、1位から5位の子どもたちに、トライルの先生からメダルの授与がありました。メダルを取れた子、決勝進出できた子、予選落ちしてしまった子、それぞれですが、縄跳びの練習をずっと頑張り、とても上達した真貴幼稚園の子どもたちみんなに、大きな拍手を贈りたいと思います。次は、あや跳びや交差跳び、二重跳びにも挑戦しましょうね!!

      

Copyright© Kawaijuku-Gakuen Educational Foundation